長岡市 台風被害 復旧


台風19号の影響で屋根棟包み板金が飛ばされてしまった案件です。

【施工前】

連絡を頂き、現地調査へ伺った時に既存ルーフィングが飛ばないように確認。

【施工中】

ルーフィングを剥がすと下地が傷んでいたので取替えることに。

既存下地木材、取り外し後。

新規下地取付。

ゴムアスルーフィングを張り、下地完了。

採寸し加工へ

新規、棟包み板金取付。

以前は釘留めされていましたが、同じ被害に遭わないように

今回はステンレスカラービス(パッキン付)で300mm間隔で留め付けしました。

完成!

これで安心してお過ごし頂けます。

急な事態にも早急に対応します。

外装でのお困りごとは隆成工業へ、お問合せ下さい。


カテゴリー
最新記事
アーカイブ