長岡市 屋根リフォーム

こんにちは!隆成工業です。

今回のブログは長岡市大山で実施した屋根リフォームの事例をお伝えします。


これから屋根リフォームをご検討する方の参考になるように、リフォームのポイントなどもお伝えしますので参考にしてみてください。


↓施工前の既存セメント瓦屋根の現状です。表面の色も完全に落ちてしまい、雨水を吸い込んでしまう状態となってしまっていますし…瓦のズレや割れも多く見られます。


既存のセメント瓦を剥がし、クレーン車で吊上げで産廃ダンプへ。




瓦桟を撤去し、綺麗に清掃します。



軒先の下地木材を取替え、エコヘルボードを敷きます。

(瓦⇒板金屋根への葺き替えの場合、雨音の軽減などに重要です。)


その上にゴムアスルーフィングを敷き、


新しい屋根材は日鉄住金鋼板の次世代ガルバリウム鋼板SGL 耐摩カラーSGLを使用し成型した鋼板製横葺き(AT2段式)を施工しました。



施工完了!

今回の案件は長岡市のリフォーム補助金を活用することもでき、お客様から大変喜んで頂けました。


屋根や外壁などの外回りの劣化は気にして見ないと気付かないことが多いです。また雨漏りや浸水などの問題が起きてから気づくことが多いです。

問題が発生してからの対応には余計に費用が必要になってしまう可能性が高くなります。

築◯◯年以上、見た目に不安な場所がある、といった場合にはお気軽にご相談をください。

現地調査から見積り作成までは完全無料で行わせて頂きます!

長岡地域密着の(有)隆成工業へ、どうぞお任せ下さい。

tel:0258-21-0537

カテゴリー
最新記事
アーカイブ